遠距離恋愛

【体験談】遠距離恋愛を続ける12のコツ

今月から彼女と遠距離になり続くか不安です。

その悩み解決します。

記事の内容
  • こまめに連絡
  • 手紙を渡す
  • 信頼する
  • 褒めてあげる
  • 忙しいことを理解する
  • 記念日を大切にする
  • 不安を解消する方法を考える
  • 一緒にできることを探す
  • 会えることを楽しみにする
  • できごとを話す
  • 不安や不満を溜めこまない
  • 事前報告

ボクは遠距離恋愛(東京⇔名古屋)を2年6か月(継続中)続けています。

そこで今回は実際に行っている12のコツを紹介します。

遠距離恋愛の参考になれば幸いです。

こまめに連絡を取る

これが1番大事。

遠距離恋愛はふつうの恋愛と違ってすぐに会いにいけない。

だからこそ連絡をこまめに取り合って慰めたり褒めたりすることが大事。些細なことでもいいから連絡しよう。

『今日仕事で先輩に褒めてもらった~』『友達と映画見てくる~』

なんなら彼女への連絡は日記みたいなものって思ってもいいかも。

彼女もあなたが何をやってるのか知れて嬉しいはず。

相手が仕事中だろうなーという時間帯に連絡をしすぎない!すぐに返信がこないのはわかっているのにそれに対して傷つく。自分で自分の首を絞めることになるよ。

会うたびに手紙を渡す

1か月に1回、半年に1回、1年に1回。

人によって会える回数は違う。会える日数よりも離れている日数の方が多いんだから、会ってない間にあったできごと、彼女に対しての想い、なんでもいいから書こう。

文章が苦手なら箇条書きでもいいじゃん。字が汚いとか日本語がおかしいとかいう彼女いないからさ。

それよりもあなたが一生懸命かいてくれた手紙が嬉しいんだから。

相手を信頼する

相手がいま何をしてるのかな?ってなる気持ちすごくわかります。でもそんなことを言いだしたら切りがないし、普通の恋愛も相手を疑ってしまったらそれは『終わり』です。

まずは相手のことを信じてあげるのが大事。あなたが相手を信じてあげられなかったら相手もあなたのことを信じられなくなります。

ぎゅーからの褒めてあげる

大事なポイントは【会った瞬間の第一声】にもってきてあげること。会ったらハグをして満足いったら第一声目に

『かわいくなったねぇ~♪』をぶち込みましょう。これで彼女の起源はMAXになること間違いなし。

その後も1会話に1回は厳しいかもしませんが、定期的に褒めてあげよう。その一言で彼女はハッピーな1日を終わらせることができる。

『可愛い』を言い続けると、いま以上に彼女が可愛くなっていくから一石二鳥だね

忙しいことを理解する

仕事をしていればわかりますが毎日が忙しいです。あなたも忙しいときがあるはず。忙しいから電話にもでれないし、連絡もすぐに返してあげられない。それを理解してください。

そこであなたが『なんですぐに返してくれないの?』なんて質問をしてはダメ。

『仕事で忙しいから』という答えしか返ってきません。

それに対してあなたはイライラしてしまいケンカがはじまります。長く遠距離を続けたいなら理解し合うのが大事です。

記念日を大切にする

1年に1回の記念日。

遠距離恋愛で1年続くことはすごいことです。寂しさ、不安を乗り越えての1年です。盛大に祝いましょう。

オシャレなレストランでディナーなんておすすめですね。ボクがよく使う予約サイトは一休.comです。ワンランク上のレストランを日によって最大50%OFFで楽しむことができます。

【彼女へ】3か月(100日)記念日におすすめしたいプレゼント8選3か月記念日におすすめしたいプレゼントを8つ紹介します。値段も手ごろで、どこでも手に入れられる商品になっています。記念日を毎回大切にしましょう!彼女も絶対喜んでくれます。...
【遠距離必見】半年記念日におすすめしたい彼女へのプレゼント9選倦怠期を乗り越え、半年記念おめでとうございます。そのお祝いとしてプレゼントしてみてはいかがですか?半年たてばお互いが慣れてきてしまいがちです。そこで改めて記憶に残るプレゼントをして彼女を感動させましょう!9つ紹介させていただきます。...
【彼女へ】1年記念日におすすめしたいプレゼント8選1年記念日は大きな節目です。辛いことや楽しいこと、いろいろ乗り越えてきたことも踏まえて記憶に残るプレゼントをしてあげましょう。結論からいうとアルバムは絶対にあげましょう。一生大切にしてもらえますし、すぐに振り返ることができるからです。あなたの参考に少しでもなれれば幸いです。...

不安を解消する方法を用意しておく

相手と一緒にいることですべての不安がなくなる場合、遠距離においてそれはとても危険なこと。相手がいなくなった途端に不安になり、それが寂しさに変わり辛くなる。そして破局へと繋がりかねません。

そのためにも、何か不安を解決する方法を用意しておくことがおすすめです。

例えばカラオケで歌いまくったり、ゲームに没頭したり。

とにかく相手に依存しすぎず、他にも逃げ道を作っておくことが大切です。

【遠距離恋愛】不安を与えない11個の方法【遠距離恋愛】をはじめて必ず誰しもがぶつかる壁が【不安】です。ボクも2年以上遠距離恋愛をしていますが何度も【不安】になるときがありました。ですが、その都度【解決方法】を探してなんとか乗り越えてきました。あなたにも私が実践した【解決方法】を使って【遠距離恋愛】を乗り越えてもらいたいです。...
【遠距離必見】恋愛の不安を解消する6つの方法恋人ができればみんな不安をかかえることになります。 ですが、そこでどう乗り切るかが重要です。ただただ不安を胸の内に隠しておくのか、親しい友人に話すのか。 今回は恋愛に対しての不安を解消する6つの方法を紹介します。...

離れていても一緒にできることを探す

月に1度しか会えないので直接会って何かをやる機会は非常に少ない。やっぱり一緒に遊べることがしたいと思うのは当たり前です。限られてしまいますが、以下のことがおすすめです。

  • 協力プレー・通信対戦のゲーム
  • テレビ・映画・ドラマ
  • ビデオ通話

特に最後のビデオ通話はおすすめ。料理してたりご飯食べてたりしながらビデオ通話をして一緒にいる気分を味わえるからです。

通話・ビデオ通話は頻繁にすることは控えましょう。また通話をするときは事前に約束をしておくことがおすすめです。

【遠距離必見】彼女と盛り上がれるオンラインスマホゲームアプリ7選彼女と遠距離でなかなか一緒に会えない。そんな時はオンラインスマホゲームがおすすめ。今回はおすすめのオンラインゲームを7つ紹介します。短時間で終わるゲームから30分くらいのゲームまで。...

会えることを楽しみにする

カップルによっては”1か月に1回、2か月に1回、半年に1回”とさまざまです。回数が少ないから『もっと会いたい』というのではなく『2か月に1回も会える』という考えを持ちましょう。

そもそもこういう生活が始まるということがわかったうえで付き合っていると思います。あとになってグチグチいっても変わりません。今の環境をどう楽しめるか考えたほうが今後のためにもなります。

電話でその日のできごとを話す

離れていては相手がなにをしているのか全くわかりません。相手も同じことを考えいています。定期的(3日に1回程度)に伝えるといいです。

『先輩と喧嘩しちゃって~』『昨日みたドラマが~』

特別なことなんて話す必要はありません。自然なあなたを見せるだけでいいです。むしろその方が相手も嬉しいはずです。だっていつも見ることができない自然なあなたを知れるんだから。

不安や不満はためこまず話そう

離れて生活していれば相手に対しての不安や不満の1つくらいはあります。それを1人でためこんで悩むのはダメ。悩んだらすぐに電話やLINEをして相手に伝えて。

相手も相談してもらえれば解決方法を一緒に考えることができます。それであなたの不安を解決できれば相手も嬉しいし、あなたも幸せになれます。

予定があるときは事前報告

working-style-of-a-popular-man

会社の飲み会で家に帰るのが遅くなってしまい、彼女への返信ができていなかった。『まあ、いいか』で終わらせてはダメ。

あなたからしたら『返信を返してないだけ』かもしれませんが、相手からしたら一大事です。

いつも連絡がくる時間にこない。電話にもでない。会いに行きたいけど行けない。相手をすごく心配させてしまいます。

「今日は飲み会だから遅い」これを送るだけで相手は安心します。相手を不安にさせないためにも日頃から事前報告のクセをつけよう。

次に会うときの計画をたてる

会える回数が短いからこそ次に会えるときの計画を事前に立てておきましょう。そうすることで『あと○○日で会えるね』といった目標ができ、仕事も頑張れちゃいます。

また会う計画だけではなくその日の予定もおおまかでいいので決めておくと会える時間を無駄なく楽しむことができます。

【埼玉】カップルにおすすめデートスポット15選│きっと埼玉に行きたくなる デートスポットを想像したときに埼玉県が出てくる人は少ないんじゃないですか? そこで今回は埼玉県で行ってもらいたいデートスポットを16選...

体験談】遠距離恋愛を続ける12のコツ:まとめ

恋人との遠距離恋愛は簡単なものではありません。相手としっかり話あい恋人とのルールをしっかり決めましょう。結局のところ一番大事なことは相手を信頼することです。

遠距離恋愛は徐々に慣れていきます。そのためにもまず3~6か月間は頑張りましょう!

あなたの遠距離恋愛が成功することを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

FIN